大竹商工会議所

「企業と経営」~アパホテルの経営戦略~セミナー開催!(2月27日開催)

「私が社長です!!」でおなじみの、アパホテル㈱取締役社長 元谷 芙美子 氏をお招きし、セミナーを開催致します。

入場料無料で、どなたでも参加いただけます。

定員が50名ですので、定員になり次第締め切りとなりますのでお早めにお申込みください。

【日 時】

2月27日(月)14:30~16:00

詳細はこちら←クリック


2017年02月09日

<< 前のページに戻る

経営セミナー開催のお知らせ(3月2日開催)

目標はなぜ必要なのか?立てた目標がなぜ達成できないのか?目標が達成するには何が必要か?

本セミナーにおいては、目標の立て方から達成に必要なツール「売上げ日報などの振り返りシート」について説明していただきます。

【日 時】

3月2日(木)14:00~16:00

詳細はこちら←クリック

2017年02月09日

<< 前のページに戻る

「確定申告」個別指導会のご案内

今回は4回!すべて午前のみとなります。「9:00~12:00」

日  時:平成29年2月17日(金)2月20日(月)3月3日(金)3月6日(月)

場  所:大竹商工会議所1階特別室

指導料:会員3,240円(還付申告の場合(申告書A)1,080円)

    非会員9,720円(還付申告の場合(申告書A)7,560円)

      ※いずれも申告書1通につき

持参物: ●税務署から送られてきた確定申告の書類一式

     ●昨年、一昨年の決算書、申告書の控え

     ●生命保険、地震保険、小規模企業共済掛金等支払証明書

     ●社会保険(国保、健保等)※平成28年に支払った金額がわかる物

     ●事業収入以外に収入がある場合の関係書類(給与所得・公的年金等の源泉徴収票他)

     ●売上、仕入、経費の1年分の集計表

     ●印鑑

     ●その他必要帳票類、書類

     

2017年01月12日

<< 前のページに戻る

第15回ビジネスフェア中四国2017開催のご案内(2月3日、4日)

アポイント取得が難しい首都圏などバイヤーとの商談が可能で安価かつ充実したサポートで展示会未経験者

も安心して出展できますので、是非ご検討ください。

詳細はこちら←クリック

2017年01月12日

<< 前のページに戻る

中小企業向け支援制度合同説明会のご案内(2月20日開催)

平成29年度の国・県・市の補助金、助成金を中心に各機関の担当者からの説明があります。

個別相談会も同時開催!

詳細はこちら←クリック

2017年01月06日

<< 前のページに戻る

ポーセラーツ体験講習会のご案内(1月26日開催)

真っ白な磁器をキャンバスにして、世界でたった1つのハンドメイドが作れる今話題の「ポーセラーツ」

好きなデザインで自分好みにハンドメイドしてみませんか?

詳細はこちら←クリック

2017年01月06日

<< 前のページに戻る

年末調整指導会のお知らせ

下記、日時で年末調整の指導会を実施致します。指導会は1日のみとなります。

<日 時>平成29年1月6日(金)10:00~16:00(12:00~13:00は休憩)

<場 所>大竹商工会議所1F特別会議室

<指導料>会議所会員 1,080円(税込):会議所非会員 7,560円(税込)

<持参物>

○税務署から送られてきた年末調整の書類一式

○所得税源泉徴収簿

○上半期源泉所得税の納付書控え

○小規模企業共済払込証明書

○生命保険・地震保険・小規模企業共済掛金等支払証明書

○社会保険(健保・国保等)※平成28年に支払った金額がわかる物

○印鑑 

○その他必要帳票類・書類

2016年12月20日

<< 前のページに戻る

第145回日商簿記検定試験受付開始(締切1月25日)

試験日

平成29年2月26日(日)

受験料(税込)

2級 4,630円:3級 2,570円:4級 1,640円

<窓口申し込み>

平成28年12月19日(月)~29年1月25日(水)

午前8時30分~午後5時15分(土日祭日は除く)

それ以外の時間帯での受付はできません。ご注意ください。

<ネット申し込み>

平成28年12月19日(月)~平成29年1月25日(水)

下記URLよりお願いします。

https://www.kenteishiken.com/otake/cc_user_page.cgi?mode=1

お問合せ先

大竹商工会議所

〒739-0612

広島県大竹市油見3-18-11

TEL:0827-52-3105/FAX0827-53-6311

2016年12月19日

<< 前のページに戻る

容器包装リサイクル制度説明会のご案内

家庭で消費される様々な商品に使われる「容器」や「包装」は、多くの素材で製造されています。そのうち、ガラスびん、PETボトル、プラスチック製および紙製(飲料用紙パック、段ボールを除く)の容器・包装を利用する“中身商品の製造事業者(食品・清涼飲料・酒類・石けん・塗料・医薬品・化粧品など)”、あるいは“容器そのものの製造事業者”、商品の販売の段階で新たに容器・包装を使用する“卸・小売事業者”、さらには“商品の輸入業者”の皆様には、「容器包装リサイクル法」(平成12年4月完全施行)によって、それら容器包装を再商品化(=リサイクル)する義務が課せられています。また、義務を怠ると国(所管:環境省、経済産業省、財務省(国税庁)、厚生労働省、農林水産省)からの指導や法的措置もあるなど、ご留意をいただきたい事項も多くございます。

そこで、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会は、各地商工会議所、日本商工会議所との共催で、これら容器包装に関わる事業者の皆様(ただし、同法が規定する小規模事業者は適用外)に、同制度の基礎知識と、リサイクル義務を果たすための事務手続等について、改めてご理解を賜りたく、説明会・個別相談会を開催いたします。商工会議所・商工会の会員・非会員は問いませんので、ご関係の皆様には奮ってご参加をお願いいたします。

詳細はこちら←クリック

2016年10月17日

<< 前のページに戻る

1 2 3 4 5 6 >> 6ページ中2ページ目