大竹商工会議所

簿記検定

簿記は古くて新しい学問。時代は変わっても基本的な原理は変わりません。
しかも、世界共通の言葉である数字によって書かれてた文書。企業の過去はもとより、現在の動向、未来の予測までそこから読み取ることができます。
簿記の資格を持つということは経理事務を円滑に行うためだけではなく、経営管理や経営分析の基礎能力があることの一つの証明。単なる記帳能力を超えてコンサルティングの実力を身につける第一歩です。
級別 科目 試験時間 内容
1級 商業簿記
会計学
1時間30分  公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。
1級に合格すると、税理士試験の受験資格が得られる。
 大学で専門に学ぶ程度の商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算を習得し、財務諸表規則や企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析が出来る。
工業簿記
原価計算
1時間30分
2級 商業簿記
工業簿記
2時間  株式会社の経営管理に役立つ。
 企業の財務担当者として必要な高校(商業高校)程度の商業簿記、工業簿記を習得している。
 財務諸表を読む力が身につき、自社や取引先の経営内容を数字から把握できる。
3級 商業簿記 2時間  企業で働く者に必須の基礎知識が身につき、商店や中
小企業の経理事務に役立つ。
 経理関連書類を読むことができ、青色申告などの書類作成もある程度できる。
 経理・財務担当以外でも必要な知識として評価する企業も多い。
4級 商業簿記 1時間30分 簿記入門レベル。小規模小売店に役立つ。
勘定科目に仕訳でき、複式簿記の仕組みを理解できる
名     称 申込み受付期間 施 行 月 日
第143回簿記検定試験 (1~4級)    4/ 4(月)~5/ 11(水) 6月12日(第2日曜日)
第144回簿記検定試験 (1~4級) 9/ 12(月)~10/ 19(水) 11月20日(第3日曜日)
第145回簿記検定試験 (2~4級) 12/ 19(月)~1/ 25(水) 2月26日(第4日曜日)
受験料
1級 7,710
2級 4,630
3級 2,570
4級 1,640

 

インターネット申し込みを希望される方は下記URLからお願いします。

https://www.kenteishiken.com/otake/cc_user_page.cgi?mode=1

【合格発表】

合格発表画面←クリック

成績照会画面←クリック

インターネット申し込み以外を希望される方は、大竹商工会議所までご来所ください。

<住所>広島県大竹市油見3-18-11

<TEL>0827-52-3105

<< 前のページに戻る