大竹商工会議所

産業廃棄物埋立税に関する意見募集について

広島県では、産業廃棄物の埋立抑制並びに循環型社会の形成を目的として、平成15年より産業廃棄物埋立税(法定外目的税)を導入し、その税収を活用して「3Rの推進」、「適性処理の推進」などの循環型社会の形成に資する施策に取り組んできました。

この税の課税期間は、平成30年3月末までとなっているため、県では廃棄物処理の動向分析並びに税の導入効果及び税収を活用した事業の効果を検証するとともに、今後の埋立抑制の在り方について検討しました。

つきましては、県民の皆様から以下の2点についてのご意見を募集しています。

 

<意見募集の内容>
 1.産業廃棄物埋立税制度を継続し、5年間延長することについて
 2.産業廃棄物排出抑制の在り方に関する今後の方針について

<募集期間>
 平成29年8月20日(日)まで  ※ 郵送の場合、当日消印有効

 

詳細や意見の提出については、広島県ホームページをご覧ください。

<< 前のページに戻る